Sign in or Join FriendFeed
FriendFeed is the easiest way to share online. Learn more »
RT @parkunu: 韓国のカラオケの日本語歌詞 (ツイッターから検索したやつ) https://t.co/Rjpaxb7CLx
韓国のカラオケで日本語の歌を入れたら振りハングルは出ないの?
そんなことはない、スルー力の発揮しどころだ
RT @nkmr_aki: 極端な話、"this" の上に「ディス」って振り仮名振ってあったらそっちにつられて [˹di˺sɨ̥] って読んじゃうよね。
RT @zeeksphere: NHK ’’引用符،، の謎に迫る
RT @CAPE_KyotoU: (仮名)Kyoto Summer School in Logic, Language and Information (KSSLLI)のお知らせです。→http://www.cape.bun.kyoto-u.ac.jp/capes...
RT @akane_neko: うお〜10時から18時。濃ゆそう。/東アジア漢字データベース・シンポジウム http://kokucheese.com/event...
RT @adelie: 「ライス」調理したriceのうち、皿に乗っているもの。RT @asaokitan: 英語話者向けのカタカナ語辞書つくりたい。「ナイフ」を引いたら「knife のうち包丁ではないもの」とか、「スプーン」を引いたら「spoon のうち、れんげではないもの」とか正確に書いてあるやつ。
英語話者向けのカタカナ語辞書つくりたい。「ナイフ」を引いたら「knife のうち包丁ではないもの」とか、「スプーン」を引いたら「spoon のうち、れんげではないもの」とか正確に書いてあるやつ。
ホット【hot】飲食店のメニューでコーヒー・紅茶など温かいものと冷たいものが選べるときの温かい方。対義語はアイス。温かいものと冷たいものが選べても、うどん・そば等の場合は「温かいの」などということが多い。
「「-案件」と「-事案」の使い分け案件って難しいよね。この前も「使い分け事案」って言っちゃって」 「あ、使い分け失敗した事案だ」 (微妙だ、むずい)
[論文] ついった方言における「-案件」と「-事案」の使い分け
「-案件」の生産性案件
RT @minorimironim: 「ウォッチ」は複合語でしか使われない(「ストップウォッチ」はいうけど「タクシーにウォッチ忘れてきた」は厳しい)とか、そんな情報も欲しいですね。とくに学習者にとっては重要な情報です。
それ思った。ただ、読点主題構文とちがって、うしろが複雑なときは is が使いにくそうな印象はある
RT @lingotshu: 「is 何」のis、ついったでよく見る主題を遊離する読点に似てる
こういうときは非文を持ってきて検討するのが常道である。たとえば「*弟is買ってきたアイスうまい」とかはダメだろう。
なかなか統一的な説明は難しそうだ。「is何」「is誰」「is謎」「is気になる」みたいなのが多そうだけど、「isかなりある」「isつらい」なども多いし、「半裸で見るごちうさis夏」みたいなのもある
RT @minorimironim: 直接ではありませんが、日本語に出てくる「は」を全て is に置き換える人の話を聞いたことがあります。isがトピック標識だとすると「〜is何」は「〜は/って何」と取れるので、さほど破格ではなくなりますね。
RT @koubemanzou: ちなみに昔私のゼミの学生でTwitterの「なう」の用法を卒論のテーマにした人がいました。あれはあの後すぐに廃れてしまったのであの時にしかできなかった研究。
しかし「is何」という形があり、これは「が」には置き換えられない。
RT @koubemanzou: 日本語twitterではisはコピュラとしてではなく「が」の代替物として使われるのですね。
べつに皮肉とかではなく語義に正確さを期したいだけなのです。「隣の部屋で何かが落ちるサウンドがした」とか言えないでしょってことです
サウンドを引いたら「音」とか書いてあるんじゃなく、こういう辞書が作りたい
サウンド【sound】何らかの音楽性が感じられる音をチャラい感じにいう表現。「小型でも迫力の──が魅力」「ドリーミーな──が楽しめる一曲」
お茶を液体で飲んだ。
蚊、伝染病媒介して圧倒的に人を殺してきたといえるほどやばいのなら、一目見ただけで強烈な本能的恐怖が引き起こされてもよさそうなのにそんな感覚は進化していなくてかゆい程度なのは何故なんだろう(かゆい)
Xバーって補集合となにか関係あったんだっけ
前の奈良警察署、新大宮駅が近かったのでは
RT @vukovicnikola: Goldberg: the communicative functions of constructions determine which dimensions of similarity are relevant for comparison #ukclc5
Other ways to read this feed:Feed readerFacebook