Kazuhiro Inaba
言語好きーだと、完璧な言語なんて一つに決まる訳ないんだし、標準化するなら色々な言語を簡単に載せやすいVMを一つ標準化して欲しいという発想になりそうな気がするけど、もしや、VM好きーだと逆転して、色々なVMを作りやすい言語を一つ標準化という発想になったりするのだろうか等々考えている