Sign in or Join FriendFeed
FriendFeed is the easiest way to share online. Learn more »
noshin4
squarejewel: I New Idea Homepage - PowerWheel Slows Down Your Bike 自転車でトレイナーや3本ローラーを使って屋内でトレーニングすることのある人なら絶対に興味を持つであろう、負荷をかけることのできる前輪用ハブ。ハブが負荷装置になっている。bikerumer.comの記事によると負荷を7段階変更できるタイプが$1,200、4段階のものが$700。 With built-up front wheels weighing in at about the same mark as a rear wheel with cassette, the $1,200 PowerWheel has 7 user-selectable levels... - http://okusare.tumblr.com/post...
squarejewel:
 
I New Idea Homepage - PowerWheel Slows Down Your Bike  
 
自転車でトレイナーや3本ローラーを使って屋内でトレーニングすることのある人なら絶対に興味を持つであろう、負荷をかけることのできる前輪用ハブ。ハブが負荷装置になっている。bikerumer.comの記事によると負荷を7段階変更できるタイプが$1,200、4段階のものが$700。
 
With built-up front wheels weighing in at about the same mark as a rear wheel with cassette, the $1,200 PowerWheel has 7 user-selectable levels of resistance (plus one free setting), high-end bearings, and is built up using a DT Swiss clincher.  The $700 (projected) SlowWheel gives up a bit of bearing and rim quality as well as four resistance levels- but the concept remains the same.
 
http://www.bikerumor.com/2011/09/16/interbike-2011-slowwheel-and-powerwheel/
 
この記事によると、巡航速度が遅い人と一緒にトレーニングをしたい、というトライアスリートたちの要望から作られた、とのこと。
  
Inspired by a triathlete’s desire to be able to train with slower riders, the PowerWheel and SlowWheel incorporate centrifugal clutches into dedicated front hubs, which have the effect of adding user-selectable levels of drag between 10 and 45kph (~6-30mph).  The idea is analogous to a runner’s resistance parachute or swimmer’s drag suit.
 
たとえば、同じ時速30kmで走ったとしても、この前輪用ハブがあれば、任意を負荷をかけることで高出力でのトレーニングを可能にする。
 
ギアをアウタートップにすればこういった負荷装置付きのハブが無くても高出力が必要なトレーニングはできるものの、低速で走る場合は必然的にケイデンスが落ちてしまいSFRに近い状態になる(SFRが自転車のトレーニングとして意味のあるものかという議論もあるけど今は割愛)。この前輪ハブがあれば、ケイデンスを120/分に保ったままで出力300Wだけど平地巡航で時速20km、みたいなことも可能になる。
 
平地で低速で高負荷を必要とするトレーニングができて、且つケイデンスを落とさずに済む。これは多摩川サイクリングロードのようにローディーや歩行者が多数いて高速巡航に適さない道でも安全に低速で高負荷環境を創ることができる。